園での様子
園での様子
園での様子
園での様子
園での様子
園での様子
  • よく見る
  • よく聞く
  • よくやる
image

ごあいさつ

佐原みどり幼稚園という名前には、創立者である「永井やす」の願いが込められています。

いつまでも嬰児(みどりご)のように純真無垢の心を持った人であれ

昭和30年の設立以来、この思いはずっと変わることなく生き続け、たくさんの子供達を送り出して来ました。
親から子、子からまた次の世代へ・・・
私たちはこれまでも、これからも人間の基礎を作るサポートをして参りたいと願っています。

理事長挨拶

 佐原みどり幼稚園は諸事情により、昨年7月より休園中となっておりましたが、令和4年4月9日(土)に入園式を行い、新たなスタートを切ることができました。
 園内には子どもたちの明るい笑顔、元気な声が響きわたり、幼稚園本来の有るべき姿を取り戻しています。今は只々、昨年の休園という状況にもかかわらず、一歩足を踏み入れ、当園を選び入園をして下さった皆様に感謝の気持ちで一杯です。
 私は、昨年9月より佐原みどり学園の理事長職を務めさせて頂くことになりました。私どもの法人は、現在、旭市で幼稚園型認定こども園、その他に保育園2か所を運営し、約500名の園児をお預かりしています。また、子育て支援事業では、子育て支援センターの運営や病児保育事業、一時預かり保育事業などを行っています。そして、本年4月には、旭市多世代交流施設の一時保育事業や学童保育事業もスタートしました。
 幼児教育・保育、乳幼児保育、特別支援教育、子育て支援などの分野において、様々なアイディアとノウハウを持った学校法人です。
 佐原みどり幼稚園においても、現在の子どもたちと保護者の皆様、そして地域社会のニーズにしっかりと対応していける幼稚園づくりを目指して参ります。
 10月からは令和5年度の園児募集を開始します。ぜひ入園のご検討を頂き、佐原みどり幼稚園の新たな歴史を一緒に築いて行きましょう。皆様のご指導、ご支援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和4年8月20日
学校法人 佐原みどり学園  理事長 鈴木 教義


くわしくはこちら


くわしくはこちら

image
PAGE TOP